日々の節約

クリーニング代の節約

   ネクタイ   
ネクタイも自宅で洗えます。
父が仕事をリタイアしてネクタイが要らなくなったので、使うならば・・・ ということで夫に大量に譲ってくれました。
やはり洗ったほうが気持ちよく使えるだろうと思い、洗うことに。

全部で37本!
全て、クリーニングに出していたら結構な金額になりそうです。使わないと思われるネクタイは、ほどいてパッチワークしてクッションにでもしようかということで、全て洗うことにしました。

広い口の瓶に、ネクタイをくるくると巻いて入れ、その上からベンジン(染み抜き用)をひたひたになるくらいそぞき入れます。
ネクタイを自宅でクリーニング
ベンジンは500ml入りのものを買うことをオススメします。
瓶の蓋をきっちりとしめて、シャカシャカとふります。1〜2分程度で、軽い汚れなら落ちます。(水溶性の汚れはベンジンでは落ちませんから、ご注意を。)
この液は何度も使えますので、まとめて洗うのがオススメです。

ネクタイを自宅でクリーニング
ネクタイを洗い終わった後のベンジンです。→
液がにごっているのがわかります。


軽くしぼってから、陰干しします。干すことによって、ベンジンの匂いは消えます。
わたしは、軽くしぼったネクタイをバスタオルの上に置いてから、干す場所まで持って行きました。
乾いたら、軽くアイロンをかければ出来上がりです。
日頃から、軽い汚れのうちに洗っておけば、いいですね。

◆注意点◆
  • しぼる時にベンジンがこぼれますので、新聞紙を敷いたりして周囲にも注意が必要です。
  • ベンジンは揮発性の物質です。暑い時期だと、どんどん揮発してなくなってしまいます。
  • また、シンナーに似た匂いがしますから、換気をよくして行ってください。皮膚が弱い方、キズがある方は、ゴム手袋をはめることをオススメします。

わたしは、子供がいない時に、換気扇をつけて窓を開け放し、マスクと手袋を装着してネクタイ洗いをしました。

ネクタイのしぼり方によりますが、500mlの瓶 1本で5〜8本程度洗えます。
8本目はベンジンが少ししか残ってなくて、ちょっときびしかったですけど。

最後に、色落ちなどあるかもしれません。その点を考慮に入れてからおこなってくださいm(__)m

TOP OF PAGE↑
水道代の節約 | 電気代の節約 | ガス代の節約 | 買い物時の節約 | 電話代の節約 | 交通費の節約 | 送料の節約 |
お出かけ・旅行の節約 | クリーニング代の節約 | その他の節約 | クレジットカードの利用 | インターネットでデジカメプリント | 不要な携帯電話の買取査定 |
セーターなど | ネクタイ